×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

THE★留学
〜私のお気に入り(本関連・趣味)〜

モドル

江國香織
新入社員研修で「読書感想文」があり(それもどーなのさっ!?)そこで初めて江國香織作品に出会いました。
つか、読書感想文で江國作品を選んだ私もどうかしてたけどさ(笑)ハマってしまいました。
時間とお金があったらもっとたくさんの江國作品を読んで、貧相な感性を少しでも発育させたいものです。

Click Here!
Click Here!
Click Here!
Click Here!
Click Here!
一番最近に読んだ本。人が生きるってこんな絶望ととなりあわせなのだろうか?と考えさせられた・・・。 実は高校のときに知らずに江國作品と出会っていました。気づいたのは数年経過してからでしたけど(笑)。 9人の女性の恋愛模様がたくみに絡み合ってて、本当に面白かった!必見!! 初めて「江國作品」を意識した短編集。不思議な世界観と独特の文章にかなり引き込まれました。 これも読んだのは結構最近ですが、愛って考えてたよりも脆いものなのかも・・・って読み終わって思いました。
Click Here!
Click Here!
Click Here!
Click Here!
Click Here!
映画を先に見てしまったので未だに原作を読んでいません。チラっと読んだけど、かなり読みたい! 愛犬「雨」とのエッセイ。文章に透明感があって、江國ワールドにどっぷりとつかった気分です。 「恋はするものじゃなく、おちるものだ」というキャッチコピーにズキュン!でした。映画見てから読む予定です。 短編集だそうです。短編は読むのに勇気がそんなにいらないと思っているのは私だけかしら(笑)?変? 「とっておき作品集」とくれば文庫本派の私でも欲しくなる!でも通勤で読めないのはやっぱり難点よね・・・。

 

 

小花美穂
マンガで育った私は色々読み漁りました。特にリボンは小〜中と5〜6年間読み続けたものです。
今、読んでも色あせない物語と、今だからこそ分かる恋ってのもあると思います。
イメージ画像が余りないのがすごく残念です。しかしっ!読んで損はないものばかり(のハズ)!

Click Here!
こどちゃは何度読んでもおもしろいです。恋愛だけじゃない、もっと人間のドロドロした部分まで描いているのはさすがです。 「こどちゃ」の主人公サナちゃんが主演した映画の読みきり、『水の館』。同時収録の「POCHI」は必見です、泣けます。 「水の館」に収録されているのとどう関連があるかはわからんが、読みたいと思う一冊。 これは本当に『せつないね』なんですよ。逆に今、読み返すからこそ切なさがこみ上げてくるのかもしれません。 かなりお気に入りの『パートナー』。運命に翻弄されながらも懸命に生きることに執着する双子の愛は、素敵です。

 

矢沢あい
マンガで育った私は色々読み漁りました。特にリボンは小〜中と5〜6年間読み続けたものです。
今、読んでも色あせない物語と、今だからこそ分かる恋ってのもあると思います。
イメージ画像が余りないのがすごく残念です。しかしっ!読んで損はないものばかり(のハズ)!

Click Here!
Click Here!
Click Here!
『てんない』はもう私のバイブルと言うべきマンガです。卒業式のシーンなんてなきまくりました。何度読んでも泣ける!全8巻。 ご近所物語』は結構パワフルなマンガだった。憧れのデザイン学校に通っているという設定にかなり酔いしれました(爆)。 マリンブルーの風に抱かれて』は初めて読んだ矢沢作品。かなり切ない系です。今読むからこそ泣けます。マジです。全4巻。 短編で読みきりですが本気で泣けます。『マリブル』の続編が収録されているのもオススメ度高い理由。