×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

THE★留学
〜私のお気に入り(DVD関連)〜

モドル

ジブリ作品
ジブリ作品のいい所は何度見ても違った感動が味わえること。
そして何年経っても色あせない作品だということ。
何よりも私たちが忘れかけている「友情」や「愛」を
見るだけで思い出させてくれるということではないでしょうか?

Click Here!
「もののけ姫」はジブリ作品の中で一番ダイスキな作品です。
テーマが重いし映像もちょっと・・・という人もいると思いますが、
命や自然の大切さを謳った貴重な作品だと思います。
映像美もさることながら、音楽の美しさもあります。
最後にアシタカとサンが「共に生きる」ことを決意したシーンは感動です。
Click Here!
一番最初に「トトロ」が公開された時、私はサツキちゃんの年齢ぐらいでした。
だからお母さんが居なくて自分も寂しいのにメイちゃんの面倒を見なくちゃならない・・・。
そんなサツキちゃんを自分とダブらせて見ていたような記憶があります。
メイちゃんが泣いているサツキちゃんを見てトウモロコシをお母さんに届けて迷子になる
シーンは、かなり感動してしまいます。
Click Here!
初めて「おほひでぽろぽろ」を見たのは小学生のタエコちゃんと同学年。
ゆえに、この作品の素晴らしさを知ったのはつい最近の出来事です。
パイナップルの話しなどはむしろ母親の方が懐かしがっていました。
ちょうど小学生のタエコちゃんのお姉さん達と同世代だと思うので。
エンディング曲に乗ってタエコさんが引き返すシーンは素敵だなぁと想いました。
Click Here!
りぼん世代としては「耳をすませば」が映画化されるというのは(しかもジブリ!!!)
この上ない喜びであり、感動でした。
原作とは違ったストーリー展開で面白かったです。
この作品を見て、「自分って何だろう?」と考えるようになったかもしれません。
ちなみに公開当時は雫ちゃんと同じ学年でした。
夏休みの宿題を「物語作成」にして、雫ちゃんと同じように原稿用紙に物語を書いたものです。

Live DVD
実は、色々なアーティストさんのライブに行くのが好きです。
特に最近では女性アーティストさんが多いでしょうか?
最初は「どうなの?」と思ってしまいがちですが、
男性人にまみれてのLive鑑賞ってのも、いいものです(笑)。

Click Here!
初めて女性アーティストさんのLiveに行ったのが愛内里菜さんのでした。
すっごいちっちゃくてすっごい可愛かったのを覚えています。
あの身体からどうやったら声量が出るのか、とても不思議でした。
私はコナンがダイスキなので、主題歌を歌っている愛内さんのライブは絶対に行きたかったので。
あのハイトーンヴォイスを生で聞けてよかったです。
客席にもめっちゃ気を配る方で、キャッチボールが楽しかったです。
2005年2月に発売される、ヤイコの最新LiveDVDです。
2年連続でドームツアーを行ってきたヤイコですが、この回を最後に、ドーム公演を終えるそうです。
この公演の最終日、東京ドームに行ったのですが、ヤイコはとても楽しそうでした。
なかなかなりやまない拍手に応えて出てきてくれ、1曲披露してくれたりと名残惜しそうでした。
2003年の東京ドーム公演にも行ったのですが、とにかく小さいんですよ、彼女。
テレビで見るよりももっと華奢で繊細なイメージがありました。
1曲1曲にヤイコの気持ちがこもっているなぁと感じられるステージです。
Click Here!
一度は行ってみたい、ハロプロのライブ!ということで、あややに行ってしまいました。
荒れ狂う男性ファンに囲まれてのコンサートは、あややよりも周囲に目が行って大変でした。
みんなあややを見ずに、踊るんです・・・。
やっぱりあややはアイドルなんだなぁと改めて認識させられるようなコンサートでした。
知っている曲もたくさんあるし、何といっても選曲が素晴らしい!
ファンだけではなく、私のように「初あやや」の人でも十分楽しめるようになっています。
MCもファンとの絶妙な掛け合いで大爆笑でした。