×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

THE★留学
〜なぜ「派遣」?なぜ「社員」?〜

モドル

私がテキトーに考える、社員と派遣の違い・・・みたいなもの。

・何故派遣?

3年と4ヶ月、正社員として働いてきました。
もちろん正社員を全否定するわけではありません。
私のような派遣社員が安心して仕事ができるのも、正社員がいるからこそ!
そして派遣社員として働けるのは正社員という実績があるからこそです。
正社員が「いい」「悪い」の問題ではないのです。
私の夢は資金のめどがつき次第、長期で海外へ留学に行くことです。
変な話し、宝くじにでも当選して手配さえ済んでしまえば、明日にでも渡航したい気分です。
かと言って仕事を不真面目に考えている・・・だとかいい加減な気持ちでするわけではありません。
チャンスに恵まれた時にすぐ動ける派遣を、今は希望しています。
もちろん、ずーっと派遣でやっていくつもりはないですし、
いつかは正社員として本腰を入れるつもりではいます。
それはでは色々な会社を見て、様々な仕事に携わり、少しでも多くの事を吸収したいと思っています。
「正社員」となると再就職も二の足を踏んだりしなければならないところを、
「派遣」だからこそハングリー精神を大切にして、何でもやっていきたいと考えています。

・何故正社員?

正社員という肩書きに求めるものはズバリ「安定」だと思います。
このご時世、正社員だからと言って100%の安定はありえません。
それはきっとどんな職業・職種に関しても同じことが言えると思います。
が、年金や社会保険、地方税、交通費など会社が負担してくれるものはたくさんあります。
こういった面を派遣で補っていくのは、辛いものがあります。
私も会社を辞めるまでは「絶対に派遣の方が有利だ」とか「手取りがいい」だとか言ってました。
実際に様々な面で融通がきくのが派遣だと思います。
でも、全部ひっくるめて最終的に考えると、正社員も捨てたもんじゃない。
派遣社員で私が一番辛いと感じるのは、やはり交通費です。
私みたいに横浜の片田舎から都内まで出ると、1ヶ月で1.5万円は軽く越します。
交通費を残業代でまかなえたとしても、月々出て行く年金やら地方税。
何だかんだ計算してみると、正社員の時に考えていたほど、派遣も甘くないんだなぁということ。

一度は必ず正社員を体験しておくことが、社会に出る最低条件だと考えています。