×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

THE★留学
〜『経歴』を統一させよう〜

モドル

派遣のいいところは、「ある程度なら仕事を選べる」ところです。
例えば今まで自分がしてきた仕事と全然違う分野の仕事でもチャレンジして、
派遣として経験を積み、社員へステップアップすることも可能です。
が、それが逆に悪いところでもあります。

「仕事を選べる」からと言って、その時々でやりたいことをやっていると、
結果的に、経歴にバラつきが出てきてしまいます。

例えば・・・。
社員で3年間、営業事務をしてきました。
経理に憧れて簿記などを取得し、経理部への派遣を希望しました。
自分の希望と合う派遣先があったので登録しましたが、やっぱり営業事務が自分には合っている
のではないか?と気づいたので、辞めました。
次の派遣先は元の営業事務を希望しました。

もし、あなたがこの派遣さんを面接する側だったら、どう思うでしょうか?どんな質問をするでしょうか?
「どうして経理をやっていたの?」と聞きたくなりませんか?
答えはきっと「憧れていたから」と返ってくるでしょう。
「どうして憧れていた経理部へ派遣されたのに辞めたの?」と聞きたくなりませんか?

経歴は、派遣先にも説明する、大切な部分です。
自分が今までどういうことをやってきて、何ができるか?を知らせる、大切な部分です。
そこでバラつきがあると、やはり相手への印象も良くないですし、
統一していたほうが変に突っ込まれることが少なくなり、面接もスムーズに進みます。
イコール、OKのお返事も頂きやすくなるということです。
「憧れ」とか「やってみたかったから」とか、抽象的な理由ではなくて、
自分できちんと答えられる「明確な理由」があるなら特別な問題はないでしょうが、
「派遣だから」と言って何でもかんでもやっていると、後々、必ず自分に返ってくることがあるかもしれません。