×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

THE★留学
〜留学中の観光ツアー参加の鉄則〜

モドル

せっかくの海外ですから、観光ツアーなどにも参加したいですよね?
現地でツアーを選ぶ時のポイントなどをまとめました。

 

・英文パンフレットを集めよう

現地の新聞を読むことがReading能力の向上と良く言われますが、
やっぱり新聞は小難しい単語やら出て来て、1行訳すのに疲れてしまいます(笑)。
難しいのもありますが、自分に興味がないことって長続きしないですよね。
観光ツアーで行きたいなぁ〜と思うところがあったら、
まずそこのパンフレットを集めて、ダーっと読んでみてください。
それから本格的に訳して、最後は日本語パンフレットをもらって、
答え合わせじゃないですが照らし合わせてみると面白いです。

 

・選べるなら『英語ガイド』のツアーを

観光客が多い都市なら『日本語ガイド付きで安心』なんてうたい文句を目にします。
本当に純粋に観光だけで来たのなら別ですが、留学で入っているなら、
ぜひとも『英語ガイド』のツアーを選んでみてください。
日本語ガイドのツアーだと、当然ですが参加する人は日本人ばかりです。
私が参加したパロネラパークのツアーは英語ガイドでしたが、
英語の勉強にもなったし、とても楽しかったです。
せっかく留学しにきたのですから、少しでも英語力がつく選択を
してみてください。
ガイドさんも観光客慣れしているので、サバイバル英語でも、大丈夫ですよ。

 

・現地デスクでBookingを

現地のツアーを英語で予約できるようになったら、最高ですよね〜。
私の夢でもあり、希望でもあり(笑)。
これもまたものすごい英語の勉強になります。
英語ガイドのツアーに参加するのはhearing能力向上ですが、
こちらは自分の意思を相手に伝えなければなりません。
しかも日にちや曜日、金額など細かい設定が必要です。
あまりにもこちらが片言だと、業を煮やして日本人スタッフと
交代されてしまう可能性もありますが、自分の英語がどこまで通じるか?を
試すいいチャンスだと思います。