×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

THE★留学
〜小さな目標〜

モドル

小さな目標、大きな夢

私には一つの小さな小さな目標があります。
それは「自ら進んで負け犬になってやる!」ということです(笑)。
この目標は留学を決意して英語に再び興味が湧き出した頃に思いついた、一種の願望です。


なぜ負け犬になりたいか?
そもそも私は小さい頃から結婚願望がありませんでした。
そりゃ、誰かいい人がいたら結婚したいなぁ〜と今でも思っていますが、
どうも結婚して家にいる自分が想像できないのです。
この原因を「親」とするのは都合が良すぎるかもしれませんが、実際にそうなのです。
私の両親は昔っから不仲で、私が会社の内定をもらう前に離婚が成立しました。
母親は離婚後に、何とか親子が食べていけるようにと必死だったことを今でも覚えています。
そんな母親の影響か、「人に甘える」という事が上手にできない時があります。
だから留学費用も全て自分でまかないました。
そうすることが、私のなかで当然だと思っていたからです。

『結婚しても母親のようになるなら、私は結婚なんてしたくない』
いつからかそんな風に思うようになりました。
(だからって母親が不幸とか、そんなのではないです)
寂しいかもしれないけれど、自立してバリバリ稼いで、いずれは母親を楽させてあげたい。

そんなこんなで私には小さな目標と大きな夢ができました。
それが
外資系OLになって年収1,000万円、都内にマンションを30歳で購入
です(笑)。
夢というよりも憧れに近いこの目標。
しかもなぜ外資系OLなのかも分からないのですが、気づいたらこうなってました。
とは言っても都内のマンションの相場も分からないし、
自分に年収1,000万円の価値があるとも思っていません。
机上の空想だと言うことは本人がよーく分かっています。
それでも30歳になった時に、24歳のコムスメが描いていた理想の自分に
少しでも近づいていたらいいなぁ〜という思いで頑張って行こうと思います。