×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

THE★留学
〜カードで失敗しない方法〜

モドル

・「カードがあるからいいや♪」は危険!

カードをかしこく利用する手はありませんが、
手持ち金額がなくても物が買えたりサービス利用できたりするのが、
実はカードの一番怖いところではないでしょうか?
そんなことを続けていたら節約どころじゃなく、借金に埋もれてしまいます。


カードを使ったら手持ち金額も減らす!

よくありがちなパターンとしては
手元に5万円しかないのに10万円のバッグを買った。
そのときは給料が入ってから支払えばいいや!と思っていたけど・・・。

この甘ぁ〜い誘惑に勝てなかったのは私も同じです。
それでもネットショッピングなどする時はやはりカードで支払うほうが便利。
(いちいちコンビニ支払いなんて面倒だし)
そこでどうするか?という問題になってくるのですが、
私は以下の事を自分で決めて、自分で守っています。

@一晩、寝てみる
現金で買い物をする時も同じですが、一晩寝ると「買いたい♪」意欲も減ります。
それでもどーしても買いたい時は予算と相談のうえ。
たいがい家に帰ると「似たのあるじゃん!」と思えるのでいいです。
何事も冷却期間は必要です。

A手持ちの金額を必ず減らす
ネットで本やDVDを買った場合、そのままにしておくと請求が来たときに慌てます。
雑費や交際費など、自分で当てはめた項目から必ずお金を減らして、
カードの引き落としがある銀行口座へ入金しておきましょう。
そうすれば手持ちは減る、銀行の残高は増える結果になり、
使いすぎることや感覚が麻痺するのを防ぎます。

Bそれでも欲しい時、必要なもの
今月の予算じゃ足りない・・・でもどーしても欲しい!
そこまで考えても欲しいものを我慢していたら、節約することに対して
ストレスを感じてしまい、意味がないと考えます。
自分へのご褒美だと思って、少しだけ奮発してみましょう。
ただし、分割で支払うと手数料が取られてしまうので、
支払う時は多少辛くとも一括で支払いましょう。
月々3万円って支払えそうで、5ヶ月も続けば辛くなってきます。(経験者)

「当たり前のこと、何言ってるの?」と思われる方はきっと実行できています。
実は私、この当たり前の事ができていませんでした。
毎月請求書が届いてから残高がなかったり、手持ちがなかったりして慌てていました。
知らないといつまでたっても同じことの繰り返しになってしまいます。