×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

THE★留学
〜プチ 旅行記『2005年 Perth編』〜

モドル

1日目(9/3)
2日目(9/4)
3日目(9/5)
4日目(9/6)
5日目(9/7)
6日目(9/8)
お土産編
編集後記
おまけ?

出発当日はヤボ用があったので、品川に昼過ぎまでおりました。
友達と別れて京急〜京成線で成田まで向かう事に。
以前、Cairnsに行った時は成田エクスプレスを利用したのですが、
今回は成田エクスプレスを予約する時間がなかったので^^;
品川〜空港第2ビルまでおよそ1時間半の旅でした。
料金は1,340円
品川まで定期を持っているので、地元から行ってもこの値段は変わりません。

予定より1本早い電車に乗れたので余裕があると思い、まずトイレへ(笑)。
「1年前は不安でいっぱいになりながら、ここのトイレ利用したよなぁ〜」
なんて感傷にひたりながら、改札出てパスポートチェック終了したまん前の、トイレへ。
その後、何度か友達とメールでやりとりをして、彼女の到着を予測。
出発ロビーに行く前に、換金してしまおう♪とトイレと同じ並びの換金所?へ。
50,000円$535とお釣りにしてもらって、出発ロビーへ。

集合時刻は18時15分
ABCカウンターで荷物を受け取り、料金(往復3,600円)を支払い、帰りの荷札をもらって、
ツアーデスクの近くまで移動。
友達にメールを打つともう成田に到着したとの返事があったので、
スーツケースに腰掛けて待つ事に・・・。
数分後、電話がかかってきて半年振りの再会をはたしました☆
まさか一緒にAUSに行く事になるなんてぇ〜!!!!
改めて嬉しさがこみ上げます。

ツアーデスクでチケットを受け取り、荷物チェックを行い、まずは本屋へ。
Perthのガイドブックが不足していることは友達も理解していたので、
「成田の本屋さんならあるかもしれない」と物色してみました。
が、やっぱりPerthが事細かに載っているガイドブックはありませんでした。
「後は現地のガイドさんから収集しよう!」
ということで、出国審査へ。

出発時間までかなり余裕があったので、かなりすんなり審査が終了しました。
中に入ってもたーっぷり時間があるので、二人で免税店周りをしました(笑)。
私はここで、Diorのグロスをゲット(早っ!)。
何気にかなり安かったです^^2,200円^^
日本の免税店もあなどれませんねぇ〜(笑)!!!
うっかり日本円がソコをついていた私(笑)は、カードで支払いました。
搭乗口が一番奥だったので、お店を色々見ながら、歩いて行きました。
飛行機がどこへ行くか?で搭乗口付近の雰囲気も違いますねぇ〜。
Perth行きの搭乗口は、日本人も余りおらず、既に海外にいるような気分になれました♪
私は搭乗前に早々とコンタクトレンズを外してめがねに換えました。
機内は乾燥しているので、ドライアイな私にとっては最悪の環境です。
一人の時はさすがに機内で外しますが、今回は友達もいたし、座席間違える心配もないので(笑)
安心して搭乗前に外してしまいました。